» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

たく注

  • Author:たく注
  • ここにたどり着かせてスイマセン。表ブログにはとても書けないヲタ部分を分離しました。

    このブログのタイトルは大好きな群れスマ曲「たてながの自由」より歌詞を一部拝借しています。略して「たく注」。5スマヲタながらも拓哉中毒な自分自身をあらわす言葉でもあったり。
    とか言いつつ最近は中居病にも冒されつつあり、さらに錦戸、赤西、松潤、岡田、ヒゲ吾郎など、色んな美男子たちに目移りする不埒で年甲斐もない姐御です。

    不埒ついでに、お恥ずかしながらこんなんにも初めて参加してみました↓

    ジャニーズブログランキング


    コメント・トラバ大歓迎です。ご遠慮なくどうぞ。

リンク

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

KJ1(限定版)を可能な限り冷静にレビュー

タイトル書いた時点で全くもって冷静さに欠ける気がしないでもないですけども。しかもその日によって感想も変わりそう。

1.F・T・O
Funky Town Osakaの略ということで、まさにFunk調のトラックにだんじり祭の雰囲気満載な歌詞。聴きドコロはご本人も絶賛の村上氏ソロ部分とたっちょんの(と思われる)勇ましい巻き舌。

2.悲しい恋
ややラップ交じりのムード歌謡なところがまさに関ジャニスタイル。スナックでお父ちゃんが歌いだしそうなメロディには、えんじ色のソファがとても良く似合う。ロリマハー(lonly my heart)のコーラス部分ではヲタ一同、号泣必至。

*
3.大阪ロマネスク
説明不要なほどの大人気曲。2曲目の「悲しい恋」ほどオッサン臭がしない、せつなさたっぷりの青春ラブストーリーな1曲。大阪未体験の私を、ぺ様ファン並に名所めぐりさせたくなる魔性の観光案内。

4.太陽の子供
ジャニ曲らしいキラキラと可愛らしい応援ソング。ラッパ隊とギターのカッティングが心地よく、間奏がかっこいい。(←コラっ!)

5.Carnival
タイトルどおりリズムはブラジリアンなサンバなカーニバルで、これまたラッパ隊がさらに素敵な曲。トゲザーとフォレバーのところでは笑いが止まらない。丸山氏の天才振りが爆発した、I love you so much to you!を思い出す。

6.無限大【KJ1 mix】
このデンデンチャッ!のリズムになっていればたいていの曲を良曲とみなす私にはムテキングな一曲。夕日が似合う、って誰か書いてたっけ?ライブの終盤に聴いたらたぶん泣く。

7.果テナキ空
真心ブラザーズのサマーヌードを髣髴とさせる軽快フュージョンな感じのポップス。(意味分からんw)
だって夏っぽいんですよ。疾走感あふれているんですよ。そりゃオープンカーでドライブもしたくなりますわ。

8.Heat is on
8曲目で突如かっこつけはじめる関ジャニ∞がいとおしくなること請け合い。ブラック寄りなロックって言って通じるかしら。踊れ踊れ!

9.ミセテクレ
こっちの方は、よりハード寄りなロック。当人たちの頑張りかエンジニアさんの頑張りか知らないけどラップも上手いかのような仕上がりです。(ぶっ殺されそう)
亮ちゃんの艶っぽい声の後、変調し、すばる君がいつもどおり「え」の口で歌ってます。(←これ誰かわかってくれます?)

10.桜援歌(Oh!ENKA)【KJ1 mix】
姪っ子は私よりこの曲をしっかり覚えている。さすが忍たま効果。一緒に「うっとりしっとり!」とか掛け声をかけたくなります。まずは冒頭のヘンリさんによる語りを10回ぐらいリピートしてこそこの曲を堪能できたといえるでしょう。つーか普通に好きな曲。キラッキラッ!

11.それでイイんじゃない
超絶サワヤカなジャニ曲!こういうポップな曲にややイナセな歌詞を載せてしまうところがジャニクオリティです。いつスマが歌いだしてもおかしくない、と思っていたらおっオヤビン(大倉くん)、素敵やん。無理です、スイマセン、スマには無理です。

12.ONE
微妙に録音状態がヘボいところが生々しくてお気に入り。KAT-TUNよりよほどギリギリのところに立っているのが手に取るように(以下略

13.大阪レイニーブルース【ver.KJ1】
でたよこれ。またしてもお得意のムード歌謡。シングルの中では一番好き、かも。アレ?いやまてよ。うん、やっぱり好きですよ。何より亮の囁くような歌声にクラクラします。振り付けもスッテッテーンて感じで不釣合いな所が○。


14.好きやねん、大阪。
ヘッドフォンで聴くとさらに臨場感アップ。とりあえず聴けば聴くほど横山さんに愛着が沸いてくるスルメのような曲。宴会で歌いたくなるのを自制するのが大変です。
スポンサーサイト
スレッド:関ジャニ∞|ジャンル:アイドル・芸能
歌とか03.19(Sun)00:31コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

KJ1(限定版)を可能な限り冷静にレビュー のトラックバック

KJ1(限定版)を可能な限り冷静にレビュー のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。